トピックス

新型コロナウイルス感染症対策の給付金等に関する消費者トラブルの相談は、「新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン」へ

国民生活センターでは、新型コロナウイルス感染症対策の給付金等に関する消費者トラブルの相談を受け付けるため、5月1日(金曜)より「新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン」(相談受付時間:10時~16時(土曜、日曜、祝日を含む)、相談特設番号:フリーダイヤル0120-213-188)を開設しました。
これまでに、高齢の方が訪問してきた誰かに銀行通帳やマイナンバーカードを渡してしまった等の詐欺が疑われる相談事例が寄せられています。詐欺に遭わないために注意しましょう。

消費者のみなさんへのお願い
 

  • 暗証番号、口座番号、通帳、キャッシュカード、マイナンバーは「絶対に教えない!渡さない!」
  • 市区町村や総務省などが以下を行うことは絶対にありません!
    • 現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること
    • 受給にあたり、手数料の振込みを求めること
    • メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること

怪しいな?と思ったら、「新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン」へ相談しましょう。

「新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン」

 0120-213-188 

詳細は「新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン」へ http://www.kokusen.go.jp/info/data/coronavirus_khotline.html  

「新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン」の受付状況(第1報) ‐通帳やマイナンバーなどは、絶対に教えない!渡さない!こちらもご参考に!http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20200508_1.pdf

© 2019 - 2020 消費者市民ネットワークみえ